【簡単】モチベーションを高める&維持する方法【ポイントまとめ】

こんにちは、カピまるです。

今回はモチベーションを高める&維持する方法について紹介していきます。

「最近何をするにもやる気が出ません。モチベーションを高める方法や維持するコツ等があれば教えて下さい。」

僕自身は基本的にポジティブで、何をするにも意欲的に取り組んでいると自負しています。

そんな僕が実践しているモチベーションを高める&維持するポイントをまとめていきますので、是非参考にして下さい。

スポンサーリンク

モチベーションを高める方法

モチベーションを高めるポイント6つありまして、下記の通りです。

  • 年間の目標・目的を具体的に設定する
  • 毎日行うタスクを決める
  • 成功をイメージする
  • 目標に対する進捗度合いの振り返りを行う(月間、週間)
  • 1日5分でも良いからとにかく行動する
  • モチベーションが高い人と一緒に過ごす

順番に解説していきます。

1.年間の目標・目的を具体的に設定する

まずは今年1年でどういった目標・目的を達成したいか考えます。

このとき「痩せる」「運動を始める」と漠然としたものとせず、目標を数字化して具体的に設定することが重要です。

目標や目的というのは達成するために設定するものなので、漠然としたものでは達成したかどうかの確認が難しくなってしまいます。

2021年度の目標
  • 朝6時起床~12時就寝の生活リズムを徹底する
  • ブログ収益3万円を目指す
  • Instagramのフォロワー1000人を目指す
  • フルマラソン42.195kmを完走する

僕自身は上記のように設定し、達成に向けて努力しています。

2.毎日行うタスクを決める

ざっくりと年間の目標・目的を設定したら、毎日行うタスクへと細分化します。

2021年度の毎日行うタスク
  • アラームは必ず設定し、11時半以降は極力携帯を触らない
  • 毎日、1記事を書く(ブログ)
  • 毎日、1つ投稿する(Instagram)
  • 毎日、運動する(3km~10kmのランニング、筋トレ)

大層なことはしていませんが、僕が毎日行っているタスクは上記の通りです。

毎日行うタスクへと細分化することで、設定した目標・目的の達成度合いをその都度振り返ることが出来ます。そして成功体験を積み重ねることが出来ます

あまりにも目標が高過ぎて、達成困難なものを設定する必要はありません。

重要なのは比較的達成しやすそうな目標を設定することです。

3.成功をイメージする

設定した目標・目的に対して、達成した時の自分の姿を思い描くことが大切です。

ここでしっかりイメージ出来ないと、

「あれ、そういえば何のためにこんなことしてるんだっけ…?」

と目標を見失ってしまい、モチベーションを低下させてしまう恐れがあります。

「○○kg痩せた姿」「○○km走れるようになった姿」「早寝早起きをした1日の過ごし方」等色々なことを思い描くと、自然とモチベーションは高まります。

4.目標に対する進捗度合いの振り返りを行う(月間、週間)

設定した目標・目的に対する振り返りは必ず行いましょう。

思考停止してただひたすら続けることが良いわけではなく、振り返りの中でより効率的な毎日の取り組みについて検討することが大切です。

場合によっては、設定した目標・目的が高過ぎて達成困難な場合も考えられるので、そういった場合は設定し直すことも大切です。

ちなみに僕の場合は、以下のような振り返りを行います。

  • ブログ投稿数について…毎日投稿出来ていたかを確認する。出来ていた場合は継続、出来なかった場合は問題点を検討(書く時間帯、内容)し、改善を図る。
  • 運動について…取り組みの振り返りを行う。バランスよく取り組めた場合は継続し、走行距離が足りない場合は、ランニングを増やして筋トレを減らし、改善を図る。

「毎日のタスクを継続 ⇒ 月間 / 週間の振り返り ⇒ 問題点の確認・修正」という流れを繰り返し行うことが重要です。

5.1日5分でも良いからとにかく行動する

とにかく行動あるのみです。やり始めないことにはやる気は出ません。

人間はまず行動することによって脳に刺激を与え、やる気や行動力を生み出す生き物です。

「やる気を出してから行動する」のではなく「行動することでやる気を生み出す」ことが重要です。

「スポーツウェアを着る」「パソコンの前に座る」等些細なことで構いませんから、まずは行動しましょう。

行動する人としない人では、生み出すモチベーションに大きな差があるはずです。

6.モチベーションが高い人と一緒に過ごす

周りに常に高い意識を持っていて、活力に溢れた人が身近にいるのではないでしょうか。

「あの人のようになりたい」という憧れや、「あの人には負けたくない」という対抗心は、自分自身を奮い立たせてくれるものです。

こうした感情は、モチベーションを大きく高めてくれます。

逆に意識の低い人といてはやる気も無くなりますし、ネガティブな感情しか抱きません。

「花には蝶、うんこにはハエ」という言葉がありますが、まさにその通りです。自分の周りに集まる人達は、自分の真の姿を教えてくれます。

自分の周りにはハエばかり集まるとぼやく人は、自分がうんこ(ネガティブ、意識が低い)だと言っているのと同じです。

花(意識が高い、活力に溢れる)に集まるためには蝶(同様に意識の高い人物)でなければいけませんし、自身も花となるべき努力をするべきなのです。

モチベーションを高めるためには、一緒に過ごす人による影響も非常に大きいことは理解しておきましょう。

モチベーションを維持する方法

僕自身が思うモチベーションを維持するポイントは、以下の1つしかありません。

  • 「毎日行うタスクを習慣化すること」

「モチベーションを高める」ことよりも、「モチベーションを維持する」ことの方が重要です。

さらに言うと、「モチベーションを維持する」ことよりも、「モチベーション等はあまり深く考えず、習慣として継続する」ことの方が重要です。

僕自身、運動やブログ更新はすでに習慣となっているので、その日のモチベーションによって影響されることはほとんどありません。

毎日のタスクを設定し、目標・目的に向かって愚直に続けていくことで、いずれ習慣化していきます。

最後に

本記事では、モチベーションを高める&維持する方法について解説しました。いかがでしたでしょうか。

重要なのは、「年間の目標設定 ⇒ 目標の細分化と毎日行うタスクの設定 ⇒ 月間 / 週間での振り返り・問題点の改善」この繰り返しです。

本記事を今後の生活場面に役立てていただければ幸いです。

カピまる

コメント

タイトルとURLをコピーしました