【運動が苦手な方へ】継続するコツはたったの4つ!【元陸上部より】

こんにちは、カピまるです。

今回は、運動が苦手な方に向けて、『運動を継続するためのコツ』を伝授します。

カピまる
カピまる

最近ちょっと運動不足に

なってきた気がするなぁ・・。

N君
N君

でも寒いし疲れるし・・

分かっているんだけど、

中々行動に移せないよ。

このようなお悩みを抱えている方は、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

  • なかなか行動に移すことができない。
  • 一旦やり始めたものの、継続できない。

本記事は、こうした方の背中を押してくれる、そんな内容となっています。

ぜひ最後までご覧いただき、今後の生活の参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

運動を続けられない最大の理由

多くの方に共通する、『運動が続けられない理由』は、以下の2つです。

  • 目的が漠然とし過ぎている。
  • 続けにくい運動を選択している。

それぞれ順番に解説していきます。

◎目的が漠然とし過ぎている

運動を継続するうえで最も大切なのは、その目的を明確にしておくことです。

例えば、

  • 今よりも痩せて、キレイになりたい。
  • 筋肉をつけたい。
  • 体力を向上させて、健康的に暮らしたい。

といったように、人それぞれにちがった目的があるはずです。

運動の目的が明確であればあるほど、その達成に向けて頑張ろう!と思えるはずです。

しかし、目的がはっきりしていないと、

  • 今日は寒いし、休んでおこうかな・・・
  • 週末に頑張ればいいか・・・

といったように先延ばしにしてしまい、途中で辞めてしまうことでしょう。

何よりもまず初めに、運動をする目的をはっきりとしておきましょう。

◎続けにくい運動を選択している

運動が続けられない理由は、例えば以下のようにさまざま考えられます。

  • 気温が合わない(暑い・寒い)。
  • めんどくさい。
  • 疲れる。
  • 面白くない。
  • 忙しくて時間が確保できない。

しかしその根底にあるのは、続けにくい運動を選択していることが考えられます。

アスリートが行うようなハードなトレーニングでは、身体がついていきません。

自身の状態に適した負荷・量のトレーニングを選択しましょう。

誰でも続けられる!ランニングのススメ

運動が続けられない方へ1番におススメしたいのは、ランニング(もしくはウォーキング)です。

カピまる
カピまる

ランニング⁉

あんなに辛くて苦しいもの

続けられないよ・・・

先ほど運動を続けられない理由は、

  • 目的が漠然とし過ぎている。
  • 続けにくい運動を選択している。

の2つだと述べましたが、ランニング(もしくはウォーキング)は非常に自由です。

目的を設定しやすく、トレーニングの負荷・量の調整がしやすいです。

◎嫌いなのは、実施する状況だった⁉

ランニング自体が嫌いだという方は、そう多くないのではないでしょうか。

むしろ、ランニングを実施する状況(環境)が嫌いだったなのではないでしょうか。

例えば、以下のような状況が考えられます。

  • 真冬でも半袖半ズボンで走らされた。
  • 真夏に走らされ、汗だくのまま授業を受けさせられた。
  • 校内行事で他人と比較され、「運動音痴」のレッテルを貼られた。

特に、教育課程の中においては「やらされている」感覚が強かったはずです。

そのため、ランニングに対して嫌な感情を抱く方もいらっしゃると思います。

大切なのは、その習慣を「自然とライフスタイルの中に取り入れる」ことです。

◎成功体験こそ最大のメリット!!

ランニング(ウォーキング)は、「小さな成功体験の積み重ね」です。

目標を設定する際は、例えば以下のように、

  • ○○キロを止まらずに走ろう!
  • 1キロ△△分くらいのペースで走ろう!
  • 昨日より少しでも長い距離を走ろう!

少し頑張ることで達成可能な目標を設定することが大切です。

いきなり達成困難な目標を立ててしまっては、続けることなんてできません。

毎回少しづつ成功体験を積み重ねることは、自信につながります。

そしてさらに走ろう!という意欲がわいてくるはずです。

ライフスタイルの中に取り入れるコツ4選

僕自身が思うコツは、以下の4点になります。

  • スポーツウェアを着て過ごす
  • 普段からランニングシューズを履く
  • 決まった時間に外に出る
  • お気に入りのコースを決める

◎スポーツウェアを着て過ごす

休みの日の部屋着を、あえてスポーツウェアにしてみましょう。

まずは服装を変えてみるだけです。運動しないといけないわけではありません。

普段からスポーツウェアを着ていると、身体が軽いような気がして階段や普通に歩く足取りが良くなったように感じます。

朝からずっと寝巻きでいた時のような気だるさとは違う、とても良い気分です。

まず第一歩として、服装から変えてみましょう。

◎普段からランニングシューズを履く

ランニングに限らず運動をはじめる時は、まずお気に入りの運動靴を用意しましょう。

そしてそれを普段の生活から履くように意識してみましょう。

カッコ良いシューズを買うことは、モチベーションを高める方法の1つです。

デザインがオシャレなため、普段着とも合わせやすいものが多く販売されています。

普段から運動靴を履く習慣をつけることで、外出することへの抵抗が減ります。

そして足取りが軽い日には「今日はちょっと走ろうかな?」という気分にもなります。

こうすることで、自然とライフスタイルの中に取り入れることができます。

◎決まった時間に外に出る

やはり外に出る習慣を付けることは、継続する上で欠かせません。

例えば、

  • 朝食後
  • 昼休憩
  • 帰宅後

といったように、必ず外に出る時間というのを決めましょう。

外に出る習慣を付けるためであり、その際運動をしなくてもかまいません。

身体の状態と相談しながら、メニューを自由に調整すれば良いです。

ライフスタイルの中に「外に出る時間」「運動する時間」を、少しずつ取り入れましょう。

◎お気に入りのコースを決める

ランニングは、決まったコースを走らないといけないなんてことはありません。

途中でコンビニに寄っても良いですし、景観を楽しむのも良いと思います。

飽きないコースを見つけておくと、自然と続けられるようになります

様々なコースを走る中で、マイコースのレパートリーを増やしていきましょう。

さいごに

本記事では、『運動を継続するためのコツ』についてご紹介しました。

ぜひ参考にしていただき、今後の生活に役立てていただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました