ブログで月1万円稼ぐロードマップを公開中詳細はコチラ

【必見】効率アップに欠かせないブログ運営に役立つおすすめツール12選

当ページのリンクには広告が含まれています。
N君

もっと効率良く、快適なブログライフを送りたいなぁ。「これだけは使った方がいい!」っていうブログ運営に役立つおすすめツールについて、詳しく教えてください。

こうした意見に答えます。

本記事の内容
  • ブログを作る際に使うツール
  • 記事を作る際に使うツール【リサーチ編】
  • 記事を作る際に使うツール【執筆編】
  • ブログ記事の分析に使うツール

早速ですが、今回紹介するおすすめツールは、以下の12個です。

  1. WordPress(ワードプレス)
  2. レンタルサーバー:ConoHa WING(コノハウイング)
  3. WordPressテーマ
  4. ラッコキーワード
  5. モグラキーワード
  6. Googleキーワードプランナー
  7. Ubersuggest(ウーバーサジェスト)
  8. XMind
  9. Googleドキュメント
  10. Canva
  11. RankTracker
  12. GRC

これらを導入しておけば、「ブログ作成・コンテンツ作成・画像編集・SEO対策」といった、ブログ運営に必要な機能すべてを網羅できます。

今回紹介するツールのほとんどが無料です。ブログ運営で悩むことがあったら、こちらのツールをぜひ試してみてください!

ぜひ最後までご覧いただき、今後のブログ運営の参考にしてください。

この記事を書いた人

<プロフィール>

  • カピまるブログ運営者
  • 3年目作業療法士
  • 仕事と暮らしの情報発信中
  • 愛用テーマ: SWELL
当ブログ愛用テーマはこちら!
SWELLバナー

ブロックエディターに完全対応!

直感的な操作で簡単ブログ作成!

見るたび気分が上がるデザイン!

圧倒的な使い心地の最強テーマ!

圧倒的な使いやすさ、どんどん追加される新機能、おしゃれなデザイン性

そのすべてを兼ね備えた最強のWordPressテーマ「SWELL」

\ 国内最高峰の使い心地を手に入れよう /

目次

ブログを作る際に使うツール

まずはじめに、「ブログを作る際に使うツール」です。

以下の3つは、ブログを作るうえで必ず必要となりますので押さえておきましょう。

  1. WordPress(ワードプレス)
  2. レンタルサーバー:ConoHa WING(コノハウイング)
  3. WordPressテーマ
カピまる

すでにブログを開設済みの方はスキップしてね!

ツール①:WordPress(ワードプレス)

WordPress(ワードプレス)
出典:ブログから大規模サイトまで作れる CMS | WordPress.org

WordPress(ワードプレス)は、ブログから高機能なサイトまで作れるオープンソースのソフトウェアです。

ブログ収入で稼ぐためには、WordPressを利用すべきです。

無料ブログ(はてなブログ、アメブロなど)は、アフィリエイトの審査に通りにくいうえ規制が厳しいものがほとんどです。アドセンス・アフィリエイトで大きく稼ぐことは、ほぼ不可能と言っても過言ではありません。

無料ブログ・有料ブログの違いについては、【確認】有料ブログと無料ブログの違い|初心者におすすめなのはどっち? で詳しく解説しています。

ツール②:レンタルサーバー:ConoHa WING(コノハウイング)

ConoHa WING(コノハウイング)
出典:超高速レンタルサーバーならConoHa WING l 初期費用・最低利用期間なし

ブログを作るには、「レンタルサーバー」というものを契約する必要があります。

数あるレンタルサーバーの中でも特にオススメなのが、当ブログでも愛用している「ConoHa WING(コノハウイング)」です。

オススメポイントは、主に以下の3点です。

  1. 国内No.1の最速レンタルサーバー
  2. コストパフォーマンスが抜群
  3. ドメイン2つが永久無料

「国内最速」「最安級」「超安定」を掲げるだけあって、トップクラスの性能・機能を備えながら料金は格安という、非常にコストパフォーマンスに優れているという点が大きな魅力です。

カピまる

ブログを始めるなら、コノハウイングを使えば間違いなし!

ConoHa WINGを使ったブログの始め方について、以下の記事で詳しくまとめたので参考にしてください。

ツール③:有料テーマ:SWELL(スウェル)

SWELL(スウェル)
出典:圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ「SWELL」

ブログで大きく稼ごうと思ったら、WordPressテーマの導入が不可欠です。

WordPressテーマを導入するメリットは、主に以下の3点です。

  1. SEO対策ができる
  2. カスタマイズがラクにできる
  3. ブログの成長が早くなる

HTML・CSSといった専門知識がなくても、誰でもラクに「おしゃれで高品質なブログ」を作れます。

おすすめWordPressテーマについて、以下の記事で紹介しています。

その中でも特にオススメしたいWordPressテーマ「SWELL」については、別の記事で詳しく紹介していますので参考にしてください。

記事を作る際に使うツール【リサーチ編】

つぎに、「記事を作る際に使うツール」です。

その中でも、キーワードのリサーチに役立つツールは以下の4つです。

  1. ラッコキーワード
  2. モグラキーワード
  3. Googleキーワードプランナー
  4. Ubersuggest(ウーバーサジェスト)

キーワード選定は、SEOの観点でとても重要なポイントとなります。

どれも無料で使えますので、この機会に使ってみることをオススメします。

ツール④:ラッコキーワード

ラッコキーワード

SEO対策で重要となるのが、サジェストキーワードを調べることです。

「サジェストキーワード」とは、狙ったSEOキーワードと一緒に検索されることが多いキーワードのことです。

その際に無料で利用できるキーワードリサーチツールが、ラッコキーワードです。

こちらのツールは、調べたいキーワードを入力すると一瞬でサジェストキーワードを収集してくれます。

記事のネタ探しにも役立ちますので、ぜひ一度自分のブログに関連するテーマで検索してみましょう。

ツール⑤:モグラキーワード

もぐらキーワード

同じくキーワード検索で役立つのが、モグラキーワードです。

こちらのツールでは、これまでのサジェストツールでは不可能だった「アクセスが見込めるキーワード」を厳選して発掘できます。

知恵袋&Twitterとの連携機能もあるため、ユーザーがどんなことを知りたいのか一発で分かります。

記事作成がずっとラクになるので、一度使ってみることをオススメします。

ツール⑥:Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナーは、キーワードを探すことに加えて、検索ボリュームを調べることができるツールです。

本来は入札単価や月間平均ボリュームを調べるために使われますが、SEO対策の一環としても使われることが多いです。

検索ボリュームや競合の強さを調べるという観点では、他のツールを遥かにしのぎます。

自分では思いつかない意外なキーワードが見つかったりしますので、気になった方はぜひ活用してください。

ツール⑦:Ubersuggest(ウーバーサジェスト)

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)

さいごに紹介するのが、Ubersuggest(ウーバーサジェスト)です。

こちらのツールの最大の特徴は、単純なサジェストを調べるだけでなく、サジェストに関する検索ボリュームやSEOの難易度を同時にチェックできるということです。

同様の機能だと「キーワードプランナー」が有名ですが、仕様変更に伴ってあいまいな数が表示されているようです。その点「Ubersuggest」は実数で表示されるので、より正確なデータを得られます。

非常に便利なツールですが、無料で使えるのも大きな魅力の1つです。

質の高いコンテンツ作りに欠かせないツールですので、ぜひご活用ください。

記事を作る際に使うツール【執筆編】

つぎに、記事を執筆する際に役立つツールを3つ紹介します。

  • XMind
  • Googleドキュメント
  • Canva

今回紹介するツールは、どれも無料です。

効率良く記事を執筆するには必須のツールばかりですので、ぜひ一度試してみてください。

ツール⑧:XMind

XMind(エックスマインド)

まず1つ目は、マインドマップツールとして有名なXmindです。

「マインドマップ」とは、自分の思考を見える化することで、頭の中を整理し、新しい発想を生み出すためのサポートをしてくれるツールのことです。

有料版の方が機能は充実していますが、無料版でも最低限の機能は備わっています。

まずは無料版で試してみて、物足りないようであれば有料版の購入を検討してみましょう。

ツール⑨:Googleドキュメント

Googleドキュメント

2つ目に紹介するのが、Googleドキュメントです。

Googleドキュメントは、オンライン上で文書を作成したり、複数人で共同編集できるツールです。

ブラウザ上で文書を管理できるので、Googleアカウントさえあれば、特別なソフトウェアがなくても編集できます。

Windows・MacといったOS、またパソコン・スマートフォンといった端末を問わず、どんなところからでも文書を作成できるのは大きな魅力の1つです。

作業効率が大幅に上がりますので、より効率的に作業したい!という方はぜひお試しください。

ツール⑩:Canva

Canva(キャンバ)

さいごに紹介するのが、デザインツールとして超有名なCanva(キャンバ)です。

こちらは、オンラインで使える無料のグラフィックデザインツールです。

スマートフォンやタブレットといったモバイル端末にも対応しており、いつでもどこでもデザインが可能です。

25万点を越えるテンプレートや素材から、サムネイル画像のデザイン・チラシやメニュー表の作成まで、さまざまなものを作ることができます。

デザインの知識や経験はないけど画像や写真を編集したい!という方に、ぜひオススメしたいツールです。

ブログ記事の分析に使うツール

さいごは、「ブログ記事の分析に役立つツール」です。

ブログを成長させるためには、記事を書いた後の分析・リライト作業が不可欠です。

  • RankTracker
  • GRC

こちらの2つは、記事の検索順位チェック・分析に役立つものですのでぜひ活用しましょう。

ツール⑪:RankTracker

RankTracker(ランクトラッカー)

まず1つ目が、RankTracker(ランクトラッカー)です。

こちらは世界的にもシェア率が高い、SEO検索順位チェックツールです。

SEOからの流入を増やす(=SEO順位を上げる)ためには、

  1. キーワード選定
  2. コンテンツ制作
  3. SEO順位チェック
  4. リライト作業

といったサイクルを高速で回すことが必要となりますが、このツールを使うことで順位チェックが高速で完了します。

その分、リライト作業や新たなコンテンツ制作にかける時間が増えるため、サイトの成長速度が圧倒的に速くなります。

ブログで大きく稼ぐうえで必須のツールですので、一度試してみることをオススメします。

ツール⑫:GRC

次に紹介するのが、GRCです。

こちらも同じく検索順位チェックに使うツールの1つであり、Google・Yahoo!・Bingの3つの検索エンジンに対応しています。

十分な機能を備えつつも、シンプルで見やすい画面や直感的な操作性を実現しているのが大きな特徴の1つです。

こちらは日本製のツールのため、サポート窓口に問い合わせる際に日本語が通じるので安心して利用できます。

まとめ:ブログ運営に役立つおすすめツール12選

以上、ブログ運営に役立つおすすめツールを厳選して12個紹介しました。

さいごにもう一度おさらいしておきましょう。

おすすめブログツール12選

  1. WordPress(ワードプレス)
  2. レンタルサーバー:ConoHa WING(コノハウイング)
  3. WordPressテーマ
  4. ラッコキーワード
  5. モグラキーワード
  6. Googleキーワードプランナー
  7. Ubersuggest(ウーバーサジェスト)
  8. XMind
  9. Googleドキュメント
  10. Canva
  11. RankTracker
  12. GRC

これらはブログ環境を整えたり、コンテンツ制作の効率を上げるために欠かせないツールばかりです。

ぜひこうしたツールを導入して、より快適なブログライフを実現させましょう。

ブログの始め方を知りたい・実際に始めたい方へ

出典:超高速レンタルサーバーならConoHa WING l 初期費用・最低利用期間なし

お得なキャンペーン開催中

国内最速レンタルサーバー「ConoHa WING」では、2023年12月20日(水)16時まで、

Webサイト制作応援キャンペーンを開催中です!

今なら最大53%OFF、月額678円~お得にWordPressブログが始められます!

さらに独自ドメイン2つ無料、初期費用無料と非常にお得な特典付き!

ぜひこのお得な機会にWordPressでブログ運営を始めてみてはいかがですか?

当ブログ「カピまるブログ」では、【副業ブログ・趣味活動で人生を豊かに】をテーマに、

WordPressブログの開設・運営、おすすめレンタルサーバー、ライフスタイルに関する情報を発信しています。

ブログをこれから始める方に向けて、副業ブログで月1万円稼ぐためのロードマップを大公開中です。

今回は以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次