ブログで月1万円稼ぐロードマップを公開中詳細はコチラ

【評判は本当⁉】有料テーマ「SWELL」の口コミ・レビューまとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
N君

WordPressテーマ「SWELL」って人気だけど、実際のところ他のテーマと比べてどう?気になる評判について詳しく教えてほしいなぁ。

こうした悩みに答えます。

本記事の内容
  • SWELLのおすすめポイント
  • SWELLの口コミ・評判
  • SWELLを導入した方が良い人とは?

当ブログでは、ブログ開設から1年程無料テーマ「cocoon」を使っていましたが、その後有料テーマ「SWELL」へ移行しました。

結論、現時点で最もおすすめのWordPressテーマです。「SWELL」に移行して大正解でした。

カピまる

もっと早く「SWELL」を導入すればよかったと後悔するレベルだよ。

ただ、新たに有料テーマを導入するとなると、

  • 公式サイトは良いことばかりだけど本当なの?
  • 他テーマより何が優れてるの?
  • 買って後悔しないか心配・・

こうした意見・悩みからテーマ導入に踏み切れない・・という方もいるかと思います。

そこで本記事では、メリット・デメリット、さまざまな口コミを含めて、「SWELL」のリアルな評判についてまとめます。

ご紹介する内容を参考にしていただければ、テーマの導入で失敗・後悔することはありません!

ぜひ本記事を参考にして、SWELLの導入を前向きに検討してみてください!

この記事を書いた人

<プロフィール>

  • カピまるブログ運営者
  • 3年目作業療法士
  • 仕事と暮らしの情報発信中
  • 愛用テーマ: SWELL
当ブログ愛用テーマはこちら!
SWELLバナー

ブロックエディターに完全対応!

直感的な操作で簡単ブログ作成!

見るたび気分が上がるデザイン!

圧倒的な使い心地の最強テーマ!

圧倒的な使いやすさ、どんどん追加される新機能、おしゃれなデザイン性

そのすべてを兼ね備えた最強のWordPressテーマ「SWELL」

\ 国内最高峰の使い心地を手に入れよう /

目次

WordPressテーマ「SWELL」の概要

出典:SWELL| 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ
商品名WordPressテーマSWELL
発売年2019年
販売価格¥17,600(税込)
対応プラウザEdge / Chrome / Firefox / Safari
決済方法クレジットカード(VISA / Master / AMEX / JCB )
ライセンスライセンス制限なし。複数サイトで使用可能
デザイン性
操作性
機能性

WordPressテーマ「SWELL」は、2019年にリリースされた比較的新しいテーマですが、最近では知名度を上げており人気急上昇中のテーマになっています。

HTMLやCSSといった専門的な知識がなくても直感的にサイトをデザインできるため、ブログ初心者にとって非常に扱いやすいテーマの1つです。

SWELLのおすすめポイント5選

僕が実際にSWELLを使って感じたおすすめポイントは、以下の5つです。

おすすめポイント5選

  1. ブロックエディターに完全対応
  2. 初心者でも扱いやすい操作性
  3. サイト表示速度が早い
  4. 充実したサポート体制
  5. 他テーマからの乗り換えが簡単

この中でも特にオススメできるポイントは、「ブロックエディターに完全対応している」点です。

初心者でも扱いやすく、直感的にサクサク操作できることが大きな魅力の1つです。

それでは各項目について、順番に見ていきましょう。

ポイント①:ブロックエディターに完全対応

まず1つ目のポイントは、「ブロックエディターに完全対応している」点です。

「ブロックエディタ―」とは、WordPress5.0から導入された最新のエディターです。

SWELL公式サイトでは、以下のように紹介されています。

ブロックエディター完全対応!国内最高峰の使い心地を提供します。

SWELLは新エディターに完全対応しており、それは、無難に「使えるようにするだけ」の中途半端な対応ではありません。

SWELL独自のカスタマイズを加え、その使い心地は圧倒的なものになっています。

SWELL公式サイト

WordPressテーマ「SWELL」では、

ブログを簡単に・楽しく・素早くかけるようにカスタマイズされています。

旧エディタの「Classic Editor」は2022年にWordPressでのサポートが終了しますが、SWELLはブロックエディタに完全対応している数少ないテーマです。

旧エディタの完全終了に備えて、早い段階からブロックエディタに移行するのも十分アリだと思います。

ポイント②:初心者でも扱いやすい操作性

2つ目のポイントは、「初心者でも扱いやすい操作性」です。

SWELLには、記事の作成に役立つ「カスタムブロック」が多数用意されています。

SWELL専用ブロック一覧
SWELL専用ブロック一覧

あらかじめ設定しておくことで、ボタン1つで簡単に呼び出すことができます。

カピまる

「ふきだし」は記事作成に不可欠!画像を設定すればこのように表示されるよ。

また以下のような「リンクボタン」は、全部で5つ用意されています。

HTMLやCSSといったコードに詳しくない方でも、このような装飾を使ってオシャレなブログを簡単に作れます。

「パソコンの難しいことは分からないけど、デザインにこだわりたい・・」という方には最適なテーマかもしれません。

また導入しただけでもある程度サイトデザインが完成しているので、「デザインはほどほどに、すぐに記事を書き始めたい!」という方にもオススメです。

ポイント③:サイト表示速度が早い

3つ目のポイントは、「サイト表示速度が早い」点です。

先日、以下のようなツイートをしました。

https://twitter.com/kapimaru_life/status/1590903162831265792?s=20&t=_HL8wrnzwjcC-ysEqGuTgg

一連の修正作業を行った結果、「PageSpeed Insights」の数値が大幅に改善されました。cocoon→SWELLを比較すると、パソコン:70台→96 モバイル:60台→97と、圧倒的に爆速になりました。コツコツ作業をした甲斐がありました。

サイト表示速度は、ユーザー離脱やSEOにも大きく関係するため、キチンと対策をする必要があります。

結論:SWELLを導入し設定を行うだけで、サイト表示速度は格段に速くなります。

なぜならSWELLには、高速化に関する機能が備わっており、必要なプラグインも少なくて済むためです。

N君

サイトの高速化?設定?なんだか難しそうだなぁ・・

一見難しそうな話ですが、当ブログで実証済みのたった4つのステップをマネするだけで誰でも再現できます。

詳しい設定方法については、【たった4つで即改善】SWELLを高速化させる設定方法についてを参考にしてください↓

ポイント④:充実したサポート体制

4つ目のポイントは、「充実したサポート体制」です。

WordPressテーマ購入後は、SWELLユーザー限定の会員サイト「SWELLER’S」を利用できます。

ここでは主に会員同士で自由にやり取りをすることができ、サイト運営上の疑問について気軽に相談できます。

専門フォーラムで質問をすると、テーマ開発者の「了さん」が回答してくれます。

また過去の回答についても掲載されていますので、大抵の疑問は解決することができるはずです。

他テーマだとサポート体制が不十分で質問しても解決できないこともありますが、SWELLは開発者「了さん」のサポートが徹底されているので安心して使用できます。

ポイント⑤:他テーマからの乗り換えが簡単

さいごに5つ目のポイントは、「他テーマからの乗り換えが簡単」な点です。

WordPressテーマの移行となると、

N君

せっかく丁寧に書いた記事のデザインも崩れたりするんじゃない?修正作業も大変だろうし面倒だなぁ・・

という思いから、テーマの移行に踏み切れない方もいるかと思います。

SWELLには、他のWordPressテーマから移行する方のために「乗り換えサポートプラグイン」が用意されています。

具体的には、以下のWordPressテーマに対応しています。

対応テーマ一覧

  • Cocoon
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • THE THOR
  • AFFINGER

100%完全に移行できるわけではありませんが、これがあるとないとでは作業量が大幅に変わってきます。

そのためSWELL移行後も、比較的早い段階から記事作成に取りかかることができるのでぜひ活用してください。

SWELL導入のデメリット2選

さまざまな口コミがあるSWELLですが、私が思うSWELLを導入するうえでのデメリットは以下の2つです。

  1. 価格が高い
  2. カスタマイズ情報がやや少ない

それぞれ順番に解説していきます。

デメリット①:価格が高い

SWELLを導入するうえでの1番のデメリットは、「価格が高い」ことだと思います。

有料WordPressテーマの導入にかかる料金は、以下表のとおりです。

WordPressテーマ名料金(税込)
SWELL¥17,600
JIN¥14,800
SANGO¥14,800
STORK 19¥11,000
THE THOR¥16,280
(サーバー付きプラン¥30,140)
AFFINGER¥14,800
DIVER¥17,980
Genesis$59.95
(日本円で約6300円)

数ある有料WordPressテーマの中でも、SWELLは2番目に高い料金設定となっています。

ヒトによっては、

  • 初期費用はなるべく抑えたい
  • サーバー代、ドメイン代にお金をかけたい

といった考えをお持ちの方もいるかと思います。

とはいえ、SWELLを実際に使ってみると、その価格が安く感じられるほど満足感が得られると思います。

デメリット②:カスタマイズ情報がやや少ない

もう1つデメリットを挙げるとすれば、「カスタマイズ情報がやや少ない」ことです。

SWELLは比較的新しいWordPressテーマですので、他テーマと比べてカスタマイズ情報が少ないといったことがあるかもしれません。

ただ現在では、ユーザー数の拡大に伴って公式サイトの解説も充実しており、不自由を感じることはほとんどありません。

困った時にはSWELL会員サイトで質問などできるので、ネットでググらずとも解決できる環境が整っていますので、それほど心配する必要はありません。

良い?悪い?SWELLユーザーの口コミまとめ

次に、SWELLを実際に使っている方の口コミ・評判を紹介します(Twitterより引用)。

良い口コミ

使いやすさに関する口コミ

最初は別の有料テーマを使ってたけど、ホント使い方を調べるので毎日が過ぎてた。正直やめようとしてた。ブログを楽しく継続できる点でもブログ初心者にはSWELLがおすすめ。

SWELLを使うのが楽しすぎる。スルスルかけて、ガシガシ装飾できるから、楽しくて楽しくて仕方がない。使い始めて、1ヶ月経つと新たな発見があったりして、またまた楽しい。SWELLの前はリライトと称して装飾をいじってばっかいたから、本来のリライトに集中できるのもデカい!

cocoonからSWELLに移行して1ヶ月。所感です。

・CSS知識ゼロでも即おしゃれになる。

・SWELLブロック全部最高

・記事制作スピード軽く2倍

・サイトスピード早い

・痒いところに手が届きすぎ

・利用者めっちゃ増えてる

1ミリも誇張していません。本当に移行してよかった。

サイト表示速度に関する口コミ

SWELLならアドセンスありでもLighthouse最適化スコア100目指せます。

ふとサイト表示速度を確認したところ・・めちゃくちゃ早かった。SWELLすごすぎるよ・・。JINのときでは考えられない高速っぷりです。

サポート体制に関する口コミ

ブログテーマのSWELLを導入してはじめての不具合を体験。報告したら数時間で対応してくれた!テーマ開発は、きっとパズルを解くように大変なものだと思います。その中でここまで迅速に対応してくれた了さん、しらこさんに感謝です。SWELLを使う安心感がさらに増しました。

SWELLで多かった良い口コミとして、

  • ブロックエディタが使いやすい
  • サイト表示速度が早い
  • サポート体制が充実している

などが寄せられていました。

中でも「ブロックエディタが使いやすい」という口コミが特に多かったです。

ブロックエディタの操作性という点では、他テーマと比べてもNo.1ではないかと思います。

その他にも、デザイン性・機能性・サポート体制についても満足の声が多く寄せられていました。

\ 公式サイトはコチラから /

気になる口コミ

価格に関する口コミ

SWELLは値段が他の有料テーマよりやや高いので注意が必要ですね。他にも有料テーマはたくさんあるので、HPいってデモを見ると参考になりますよ。AFFINGERとかJINとか。

最近、SWELLを使っている人が多いですね!変える人も多い。値段見たら今使ってるJINよりも高かった。気になるけど、一旦今のままで頑張ってみよう・・

ユーザー数に関する口コミ

昔は「ユーザー数が少ない」ってSWELLのデメリットととして挙げられてたけど、最近は「ユーザー数が多くて安心」というのがメリットとして挙げられるのをよく見かけるようになった。時の流れを感じる・・

気になる口コミで多かったのは、やはり「価格がやや高い」ということです。

それ以外に気になる口コミは全然見つけられなかったので、それほどデザイン性・機能性・サポート体制が充実しているということでしょう。

導入することにやや抵抗感があるかもしれませんが、きっとその使いやすさに満足できるはずです。

SWELLを導入した方が良い人とは?

ここまでSWELLについて紹介しましたが、以下3つに該当する方はぜひSWELL導入を検討してください。

  1. 簡単にオシャレなブログを作りたい方
  2. HTMLやCSSといったコードに詳しくない方
  3. 安全・安心な環境でブログをやりたい方

それぞれについて、順番に解説します。

①:簡単にオシャレなブログを作りたい方

2つ目にご紹介する「HTMLやCSSといったコードに詳しくない方」にも関係しますが、SWELLは知識がない方でもラクに利用できるよう、カスタマイズが施されています。

SWELLのカスタマイズ画面では、

  • WordPress設定
  • サイト全体設定
  • ヘッダー
  • フッター
  • サイドバー
  • トップページ
  • 投稿・固定ページ
  • アーカイブページ
  • 記事一覧リスト
  • SNS情報
  • 高度な設定
  • メニュー
  • ウィジェット

といった様々な項目について、ボタン1つで簡単に設定・変更できるように作られています。

SWELLカスタマイズ画面
SWELLカスタマイズ画面

加えて記事スライダーやバナーリンクの設置など、サイトの外観に関する設定も様々あります。

またSWELLホームページにはデモサイトが掲載されており、気に入ったものがあればそのまま利用できます。

SWELL公式デモサイト
SWELL公式デモサイト

「簡単にオシャレなブログを作りたい」「すぐに記事を書き始めたい」という方は、まずはSWELLでブログを始めることをオススメします。

②:HTMLやCSSといったコードに詳しくない方

SWELLを利用するうえで、HTMLやCSSといったコードに関する知識はほとんど必要ありません。

ありがたいことに、こうした設定をする必要がないよう多くの項目が既に設定されています。

逆に言えば「カスタマイズ性が低い」というデメリットでもありますが、それを感じさせないほど多くのカスタムブロックが備わっています。

カピまる

これ以上にさらに自分でカスタマイズしたい!って思うことは、企業や組織ブログはともかく、個人の場合はほとんどないと思うよ。

「HTMLやCSSといったコードに詳しくない」「なるべく勉強したくない・・」という方にとって、SWELLはとても使い勝手が良いテーマだと言えます。

③:安全・安心な環境でブログをやりたい方

SWELLは、他テーマと比べて購入後のサポートが充実しています。

  • 会員制用サイト「SWELLER’S」を利用できる
  • フォーラムでお悩み解決できる
  • 公式マニュアルが充実している
  • アップデートの頻度が多い

SWELL導入後に分からないことがあった場合でも、画像付きで分かりやすく解説されています。

これからSWELLでブログを始めようと思っている方にとって、これは非常に心強い存在になるはずです。

またアップデートの頻度も多いため、常に最新版の環境を利用できるのも大きな特徴の1つです。

サポート体制が充実した「安全・安心な環境」でブログをやりたい方には、自信をもってSWELLをオススメします。

【4ステップで完了】SWELL導入手順まとめ

SWELLの導入は、以下4つのステップで完了します。

  1. 「SWELL」テーマの購入
  2. 新規会員登録
  3. テーマのダウンロード
  4. テーマのインストール・有効化設定

これといって難しい作業はありませんので、30分ほどあれば余裕をもって行えるかと思います。

詳しい方法については、【4ステップで完了】SWELLの購入方法とテーマ導入手順まとめを参考にしてください。

SWELLを購入する前に「サーバー・ドメインの契約」「WordPressのインストール」を済ませておきましょう。

高速レンタルサーバーならConoHa WING

高速レンタルサーバーならConoHa WING
出典:高速レンタルサーバーならConoHa WING|初期費用・最低利用期間なし

SWELL導入にあたっておススメしたいレンタルサーバーこそ、当ブログでも愛用している「ConoHa WING(コノハウイング)」です。

こちらは初心者から上級者まで、多くのブロガーの方が利用している大人気サーバーの1つです。

ブログ開設時から愛用している私が思うオススメポイントを3つ紹介します。

  1. 国内No.1の最速レンタルサーバー
  2. コストパフォーマンスが抜群
  3. ドメインが永久無料

ConoHa WINGは、業界トップクラスの性能・機能を備えながらも料金は格安という、コストパフォーマンスに非常に優れているという点が大きな魅力です。

具体的にな料金体系については、以下の表をご確認ください。

ベーシックスタンダードプレミアム
初期費用無料無料無料
通常料金1452円/月2904円/月5808円/月
WINGパック料金643円/月~2118円/月~4235円/月~
SSD300GB400GB500GB
転送量目安無制限無制限無制限
ドメイン無制限無制限無制限
データベース無制限無制限無制限
メモリ8GB12GB16GB
vCPU6コア8コア10コア
出典:超高速レンタルサーバーならConoHa WING l 初期費用・最低利用期間なし(2024/5月時点)

開催中のキャンペーンを活用すれば、超高速サーバーが通常料金から最大55%OFF、月額652円~利用できます。

N君

思っていたよりずっと安い!!機能面はまったく問題なさそうだし、これなら導入するのもアリかもなぁ。

  • 性能の良いサーバーを使いたい
  • 初期費用はなるべく抑えたい

上記2つのどちらとも譲れない・・という方は、ぜひ「ConoHa WING」の導入を検討してみてください。

さらに詳しい内容については、【失敗しない】ConoHa WINGを使ったブログの始め方まとめで解説しています。

まとめ:SWELLの評判と導入方法

以上、WordPressテーマ「SWELL」の評判と導入方法について解説しました。

さいごにもう一度おさらいしておきましょう。

SWELLを導入する5つのメリット

  1. ブロックエディターに完全対応
  2. 初心者でも扱いやすい操作性
  3. サイト表示速度が早い
  4. 充実したサポート体制
  5. 他テーマからの乗り換えが簡単

SWELLを導入すべき人とは?

  1. 簡単にオシャレなブログを作りたい方
  2. HTMLやCSSといったコードに詳しくない方
  3. 安全・安心な環境でブログをやりたい方

「価格の高さ」「ユーザーの少なさ」といったデメリットもありますが、それをはるかに上回る多くのメリットが魅力的なすばらしいテーマです。

私自身ブログを開設してから約1年程経過してからSWELLへ移行しましたが、ほんとうに良い選択をしたと後悔は全くありません。

皆さんもぜひ、SWELLの圧倒的な使い心地を体験してみてください!

WordPressテーマ「SWELL」

¥17,600(税込)

現時点で最もオススメできるWordPressテーマ。扱いやすい操作性、サイト表示速度などの機能性、ブロックエディター完全対応、充実したサポート体制。初心者~上級者まで誰もが使える万能テーマ。当ブログもSWELLを愛用しています。

\ 国内最高峰の使い心地を手に入れよう /

今回は以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次