ブログで月1万円稼ぐロードマップを公開中詳細はコチラ

【例文あり】効果的なブログの導入文(リード文)の書き方を紹介します

当ページのリンクには広告が含まれています。
N君

ブログの導入文が大事って聞くけど本当?詳しい概要と書き方のポイントについて教えてほしいなぁ。

こうした疑問に答えます。

本記事の内容
  • 導入文(リード文)の概要
  • 書き方で重要な5つのポイント
  • 【例文あり】導入文(リード文)の書き方

導入文(リード文)とは、要は【本文の書き出し】部分のことです。

ここは記事タイトルと同じくらい重要であり、出来栄えによっては検索順位に大きく差が生じる部分です。

ブログを読んでもらえるかどうかは、導入文(リード文)で決まると言っても過言ではありません。

そこで今回は、効果的な導入文(リード文)の書き方について解説します。

本記事で紹介する5つのポイントを使って、多くのユーザーの方に読んでもらえる魅力的な記事作りをしていきましょう。

この記事を書いた人

<プロフィール>

  • カピまるブログ運営者
  • 3年目作業療法士
  • 仕事と暮らしの情報発信中
  • 愛用テーマ: SWELL
当ブログ愛用テーマはこちら!
SWELLバナー

ブロックエディターに完全対応!

直感的な操作で簡単ブログ作成!

見るたび気分が上がるデザイン!

圧倒的な使い心地の最強テーマ!

圧倒的な使いやすさ、どんどん追加される新機能、おしゃれなデザイン性

そのすべてを兼ね備えた最強のWordPressテーマ「SWELL」

\ 国内最高峰の使い心地を手に入れよう /

目次

導入文(リード文)の概要まとめ

まずはじめに、導入文(リード文)の概要について簡単にまとめます。

導入文(リード文)って何のこと?

導入文(リード文)は、記事の中で「見出しや目次の前にある文章」のことです。

導入文(リード文)の例
導入文(リード文)の例

サイトを訪れた方が、タイトルの次にまず目につく文章になります。

導入文のことをリード文とも呼んだりしますが、特に大きな違いはありません。

導入文(リード文)はなぜ重要なの?

N君

導入文(リード文)はどうして重要なの?

理由はシンプルで、サイトを訪れた方に必ず見られる部分だからです。

導入文(リード文)だけで記事全体の印象が決まると言っても過言ではありません。

読み始めが面白いと本だと、続きが気になって夢中になってしまいますよね?

導入文で「この記事なら自分の悩みが解決できそう・・」と思わせられれば、記事の評価が高まってアクセスが集まります。

反対に導入文が上手く書けていないと、それだけでユーザーの離脱率は高まり、記事全体の評価も悪くなってしまいます。

【確認】書き方で重要な4つのポイント

導入文(リード文)の書き方として、以下4つのポイントを押さえておきましょう。

  • 読者の抱える問題を明確にする
  • 解決の意志を示す
  • 記事の要約を書く
  • 記事を読むメリットを示す

それぞれ順番に見ていきます。

ポイント①:読者の抱える問題を明確にする

導入文では、読者の抱えている問題を明確にしておきましょう。

例えば、以下のような内容です。

これからブログを始めようと思うんだけど、雑記ブログと特化ブログどちらがおすすめなの?メリット・デメリットを含めて、詳しく教えて欲しいなぁ。

はじめに「今この記事を見ているってことは、○○○に悩んでいるからだよね?」と悩みを提示し、読者の共感を誘います。

ここがしっかりハマると、

N君

そうそう!それが一番の悩みの種なんだ!この記事を読めば解決できるかも・・・!

といったように、その後の記事の内容に興味をもってもらいやすくなるはずです。

ポイント②:解決の意志を示す

読者の抱える問題を明確にしたところで、それを「解決する」という意思表示をしましょう。

以下の記事では、【こうした疑問に答えます】という書き方をしています。

解決の意志を示す
解決の意志を示す

はじめに一言あるだけで、「この記事は○○という悩みを解決してくれる内容なんだ・・」というのが読者にハッキリと伝わります。

ポイント③:記事の要約を書く

導入文に記事の要約を書いておくと、内容が頭にスッと入りやすくなるため効果的です。

以下のように、箇条書きでまとめてみましょう。

記事の要約を書く
記事の要約を書く

あくまで記事の要約なので、ダラダラと書きすぎないように注意しましょう。

ポイント④:記事を読むメリットを示す

さいごに、記事を読むことによって得られるメリットについて示しましょう。

例えば、以下のような内容です。

記事を読むメリットを示す
記事を読むメリットを示す

この記事の場合、読者が得られるメリットは【ブログのテーマ・ジャンル選びの悩みを解決し、今後のブログ運営に役立てられること】です。

単純な悩みの解決に終わらずに、読者の「未来像」を示すことが効果的です。

読者が得られるメリットをキチンと示すことで、より一層記事の内容に興味をもってもらいやすくなります。

【例文あり】導入文(リード文)の書き方

先ほど解説した4つのポイントを使って、実際に導入文を書いてみましょう。

もう一度おさらいしましょう。

導入文の4つのポイント

  • 読者の抱える問題を明確にする
  • 解決の意志を示す
  • 記事の要約を書く
  • 記事を読むメリットを示す

具体例①:初心者はブログで稼げない

「初心者はブログで稼げない」という記事テーマで導入文を作ります。

検索キーワード【ブログ 初心者 稼げない】

  1. ブログで思うように稼げない
  2. 稼ぐために知っておくべきことが5つある
  3. 完全初心者でも収益化に成功した僕が語る

導入文を作ってみた

ブログを始めたものの、思うように稼げなくて困っている方へ。

ブログで稼げない人に共通していることは、ズバリ「大切な5つのポイント」に対する理解が不足していることです。具体的には、①ブログ環境設定、②ジャンル選定、③キーワード選定、④ライティングスキル、⑤行動力 です。

本記事では、完全初心者の僕でもできた、収益化のコツを解説します。

今回紹介するコツを実践すれば、収益化に大きく近づくはず。ぜひお試しください!

具体例②:集中力が続かず、作業が捗らない

「集中力が続かず、ブログ作業が捗らない」という記事テーマで導入文を作ります。

検索キーワード【ブログ 集中できない】

  1. 集中力が続かず、記事がなかなか書けない
  2. 集中力が続かない原因を知るべき
  3. ブログ更新を2年続けた僕が語る

導入文を作ってみた

集中力が続かず、ブログ作業がなかなか捗らないという方へ。

こうした方に向けて、本記事では「集中力がアップする方法」について紹介します。

大切なのは、「集中力が続かない原因を知ること」と「集中力アップのコツを実践すること」の2つです。

この方法を使っている僕はというと、ブログ更新をコツコツ2年間継続できています。

効果抜群なこの方法で集中力を底上げして、ブログ作業の効率アップを目指しましょう!

まとめ:ブログ導入文(リード文)の書き方

以上、効果的なブログ導入文(リード文)の書き方について解説しました。

さいごにもう一度おさらいしておきましょう。

導入文の4つのポイント

  • 読者の抱える問題を明確にする
  • 解決の意志を示す
  • 記事の要約を書く
  • 記事を読むメリットを示す

くり返しになりますが、ブログ導入文(リード文)の内容で記事を読んでもらえるかどうかが決まります。

今回紹介した4つのポイントをフル活用して、魅力的な導入文を作っていきましょう!

ブログの始め方を知りたい・実際に始めたい方へ

出典:超高速レンタルサーバーならConoHa WING l 初期費用・最低利用期間なし

お得なキャンペーン開催中

国内最速レンタルサーバー「ConoHa WING」では、2024年2月28日(水)16時まで、

Blog Creatorリリース記念キャンペーンを開催中です!

今なら最大55%OFF、月額643円~お得にWordPressブログが始められます!

さらに独自ドメイン2つ無料、初期費用無料と非常にお得な特典付き!

ぜひこのお得な機会にWordPressでブログ運営を始めてみてはいかがですか?

当ブログ「カピまるブログ」では、【副業ブログ・趣味活動で人生を豊かに】をテーマに、

WordPressブログの開設・運営、おすすめレンタルサーバー、ライフスタイルに関する情報を発信しています。

ブログをこれから始める方に向けて、副業ブログで月1万円稼ぐためのロードマップを大公開中です。

今回は以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次