ブログの始め方を丁寧に解説!詳細はコチラ

【サブ3.5ランナー必見】コスパ抜群|マジックスピード2徹底レビュー

N君

レース用でも使えるような性能で、
マラソン初心者でも扱いやすい
お手頃価格のシューズって知らない?
厚底シューズって、価格も高いものが多いし、
どこかオーバースペックな気がするんだよね。

この記事のまとめ

アシックスのマジックスピード2について徹底解説!

「レース用でも使える」「初心者でも扱える」「お手頃価格」こうしたシューズをお探しの方は必見!

今回紹介するシューズ「マジックスピード2」は、特にサブ3.5を目指すランナーの方にオススメ!

レース用・トレーニング用どちらでも大活躍間違いなしのシューズではないかと思います!

本記事では、履き心地やサイズ感、実際に走って感じたリアルな感想を踏まえて詳しくレビューします!

新しくランニングシューズの購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてください!

ここ数年、カーボンプレートを搭載した厚底シューズを履いたランナーの方が、軒並み好記録を出しています。

これから本格的にマラソンシーズンを迎えるにあたって、シューズの購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。

ただこうした厚底シューズには、

  • 初心者ランナーには扱いにくい(オーバースペック)
  • シューズの消耗が激しくコスパが悪い
  • 価格が高い

このような「機能性」「価格」という部分において難点があります。

  • 初心者でも扱いやすい機能性
  • レース用として使用できる
  • お手頃価格

こうしたシューズをお探しの方に強くオススメしたいのが、今回紹介するアシックスの「マジックスピード2」です。

特にサブ3.5切りを目指す初心者~中堅ランナーの方にとって、大活躍間違いなしのシューズではないかと思います。

本記事では、履き心地やサイズ感、実際に走ってみたリアルな感覚を踏まえて詳しくレビューします!

  • 新しくランニングシューズの購入を検討している
  • 初心者でも扱いやすいものを履きたい
  • なるべく価格は抑えたい

上記に該当する方は、ぜひ参考にしていただき、この機会にぜひ購入を検討してみてください!

この記事を書いた人

<プロフィール>

  • カピまるブログ運営者
  • 2年目作業療法士
  • 仕事と暮らしの情報発信中
  • 愛用テーマ: SWELL
カピまるです!

オススメWordPressテーマ

ブロックエディターに完全対応!

直感的な操作で簡単ブログ作成!

見るたび気分が上がるデザイン!

圧倒的な使い心地の最強テーマ!

~もっと気軽に、楽しく記事を書こう~

それを可能にするWordPressテーマ

SWELL

\ 国内最高峰の使い心地を手に入れよう /

目次

今回紹介するシューズがコチラ!

アシックス | マジックスピード2
アシックス|マジックスピード2

今回紹介するのは、こちらのアシックス「マジックスピード2」です。

基本スペック紹介

まずはじめに、マジックスピード2の基本スペックについてまとめます。

項目内容
製造国ベトナム
サイズ展開24.5-29、30、31-32
シューズ幅通常モデル / WIDE
アッパー素材合成繊維・合成樹脂
ミッドソール素材FF BLAST PLUS / FLYTEFOAM
価格¥16,500(税込み)
重量約240g
(27.0cm片足重量)

また以下の文章は、公式サイトにも掲載されている商品詳細になります。

MAGIC SPEED2は、自己ベスト更新を目指すランナーをメインターゲットとしたシューズです。METASPEED SERIESに連動してアップデートした今作は、タイムを狙うレースや日々のトレーニングなどの用途に使用いただけます。フルレングスのカーボンプレートをミッドソールで挟み込むことで、キック時のよりスムーズで力強い推進力を発揮。またミッドソール上層部にFF BLAST PLUSを採用し、シューズの軽量化を図りながら、反発性をさらに高めています。

引用元:MAGIC SPEED 2 | AMBER/WHITE

今作は、「フルレングスのカーボンプレート」「改良されたミッドソール素材」によって生み出される、

  • 力強い推進力
  • 高い反発性

が大きなセールスポイントであると言えます。

サイズ・カラー展開

マジックスピード2は、シューズ幅「通常」「WIDE」の2種類で販売されています。

それぞれのシューズでのカラー展開は、以下のとおりです。

マジックスピード2(シューズ幅:通常)

Grey/White
Grey/White
Yellow/White
Yellow/White
Amber/White
Amber/White
Leaf/Black
Leaf/Black

マジックスピード2(シューズ幅:WIDE)

Grey/White
Grey/White
Amber/White
Amber/White

上位モデル「METASPEED SKY⁺」との性能比較

最近のマラソン大会を席巻している上位互換モデル「METASPEED SKY⁺」との性能比較は、以下表のとおりです。

METASPEED SKY⁺比較項目マジックスピード2
前足部:28mm
後足部:33mm
ミッドソール厚み
(メンズ数値)
前足部:24mm
後足部:31mm
FF BLAST TURBOミッドソール素材FF BLAST PLUS
/ FLYTEFOAM
¥27,500(税込み)価格¥16,500(税込み)
約205g重量
(27.0cm 片足重量)
約240g
マラソンレースオススメ使用シーンマラソンレース
インターバル走
スピードトレーニング

両者を比較すると、ミッドソールの厚み・素材、シューズの重量に差がありそうです。

本格的なマラソンレースでの使用を想定した上位互換モデル「METASPEED SKY⁺」ほどの機能性はないものの、スピードトレーニングやマラソンレースでも十分使用できる機能性が備わっていることが分かります。

N君

METASPEEDシリーズだと、
オーバースペック気味かも・・

という方にとっては、¥10,000以上安く購入できるマジックスピード2をオススメします。

旧モデル「マジックスピード」との性能比較

前作からのアップデートした点について、以下の表を使って比較していきます。

旧:マジックスピード比較項目新:マジックスピード2
FF BLASTソール素材FF BLAST PLUS
29mmソール厚み31mm
5mmドロップ7mm
前足部のみカーボンプレート全体に搭載
¥17,600(税込み)価格¥16,500(税込み)
約230g重量約240g

旧モデルから大幅にアップデートしたのは、主に以下の4点です。

  1. ミッドソール素材・厚み
  2. アウトソール
  3. カーボンプレート
  4. 販売価格

それぞれのポイントについて、順番に解説します。

ちなみに私自身は、WIDE幅のカラー:Amber/White、サイズ:27.5センチを購入しました。

改善点①:ミッドソール素材・厚み

ミッドソール素材「FF BLAST PLUS」
ミッドソール素材「FF BLAST PLUS」

ミッドソールの上層には、軽量で反発性に優れた素材「FF BLAST PLUS」が採用されています。

最上位モデルではないということもあり、厚底特有の「バウンド感」は比較的落ち着いています。

その分安定性が高く、厚底に慣れていない初心者ランナーの方でも扱いやすい性能であると言えます。

またかかと部分の作りを旧モデルより厚くしたことで、足にかかる負担を軽減しています。

改善点②:アウトソール

アウトソール素材「ASICSGRIP」
アウトソール素材「ASICSGRIP」

アウトソールには、上位互換モデル「METASPEED⁺」シリーズにも搭載されている「ASICSGRIP」が使用されています。

さまざまな路面コンディションでも力強いグリップ力を発揮することができます。

旧モデル「マジックスピード」では、濡れた路面で滑りやすいことがマイナスポイントでしたが、今作ではしっかりと改善されています。

またこちらの「ASICSGRIP」は耐久性にとても優れた素材ですので、距離を走ってもそれほど摩耗することなく、長く着用することができます。

改善点③:カーボンプレート

旧モデル「マジックスピード」で前足部のみであったカーボンプレートを、今作ではかかと部~前足部にかけてフルレングスで搭載しています。

これによって蹴りだし時の足の動きを安定させ、前方への高い推進力を生み出すことを可能にしています。

改善点④:販売価格

「マジックスピード2」の大きな魅力の1つが、販売価格です。

これまで旧モデル「マジックスピード」との比較で、

  • ミッドソール素材・厚み
  • アウトソール
  • カーボンプレート

の3点について大幅にアップデートされたことを紹介しました。

N君

機能性が抜群に良くなったなら、
価格もグンと上がりそう・・

と思われる方が大多数かと思いますが、驚くことにこちらの製品、旧モデルから¥1,100 も安く販売されています。

「良いシューズを履きたいけど、価格はなるべく安く抑えたい・・」

マジックスピード2は、こうした思いをお持ちの方にピッタリなシューズだと断言できます。

履いてみて感じた良いところ・悪いところ

私自身、購入・実際に着用して感じた良かったところ・悪かったところについてまとめます。

良かった点

マジックスピード2を実際に着用して感じた良かったところは、以下の3点です。

  1. 抜群のホールド感!
  2. 反発性が高く、グングン前への推進力がスゴイ!
  3. 耐久性が高く、ガシガシ履ける!

足首まわりのフィット感が丁度よく、シューズ全体の優れたホールド感を実感することができました。

またカーボンプレートがフルレングスで搭載されたことによって、反発性がとても高く前への推進力がスゴイです。

これまで履いてきた歴代シューズと比較しても、蹴りだし時の推進力が圧倒的だと感心しました。

それに加えて、アウトソールに使用されている「ASICSGRIP」の耐久性が本当にすごいです。

数百キロは余裕で走れるレベルで、トレーニングからレースまで幅広いシーンでガシガシ着用できるなと実感しました。

悪かった点

反対に少し気になったところについては、以下の2点です。

  • 少し重さが気になる・・
  • シューズ底の硬さが気になるかも・・

長い距離を走ってみると、少しシューズの重さが気になるかなぁという感覚でした。

10km~20kmくらいまでだとあまり感じませんでしたが、レース後半になってくると影響が出てきそうな印象を受けました。(単純に疲労もあるかと思いますが・・)

またこれはカーボンプレート搭載の厚底シューズあるあるだと思いますが、接地時の感覚がやや硬いなぁと感じました。

まだ着用して間もなくて慣れていないことも影響していると思うので、この点については今後検証していきたいと思います。

さいごに

引用元:アシックス公式 (asics.com)

今回は、アシックスのランニングシューズ「マジックスピード2」についてご紹介しました。

マジックスピード2のオススメポイントは、以下の4点です。

  • 弾むような反発力
  • 動きの安定性と高い推進力
  • 力強いグリップ力
  • 良心的な価格

トレーニング~レースまで、どんなシーンでもとにかく使いやすい万能シューズの代表格と言っても過言ではありません。

旧モデル「マジックスピード」から大幅にアップデートされたにもかかわらず、良心的な価格設定であることも大きな魅力です。

サブ3.5切りを目指す初心者~中堅ランナーの方にとって、大活躍間違いなしのシューズではないかと思います。

ぜひこの機会にお試しいただき、本格的なマラソンシーズンに向けてトレーニングに励んでいきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次