ブログで月1万円稼ぐロードマップを公開中詳細はコチラ

【SEO対策】メタディスクリプションの書き方解説【テンプレ配布します】

当ページのリンクには広告が含まれています。
N君

「メタディスクリプション」って、そもそも何?重要性や書き方について、詳しく教えてほしいなぁ。

こうした疑問に答えます。

本記事の内容
  • メタディスクリプションの概要
  • 効果的な書き方のコツ
  • 例文・テンプレート紹介

ブログなどのWebサイトで特に設定しておきたいのが、【メタディスクリプション】です。

タイトルと共に表示されるため、検索ユーザーの目に触れやすい箇所の1つです。

ただそうは言うものの、

  • メタディスクリプションって重要なの?
  • 何をどうやって書いたらいい?
  • 効果的なテンプレ・書き方ってない?

こうした疑問・悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、メタディスクリプションの書き方について解説します。

すぐにマネして書ける、効果的な例文・テンプレートを公開しますので、ぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人

<プロフィール>

  • カピまるブログ運営者
  • 3年目作業療法士
  • 仕事と暮らしの情報発信中
  • 愛用テーマ: SWELL
当ブログ愛用テーマはこちら!
SWELLバナー

ブロックエディターに完全対応!

直感的な操作で簡単ブログ作成!

見るたび気分が上がるデザイン!

圧倒的な使い心地の最強テーマ!

圧倒的な使いやすさ、どんどん追加される新機能、おしゃれなデザイン性

そのすべてを兼ね備えた最強のWordPressテーマ「SWELL」

\ 国内最高峰の使い心地を手に入れよう /

目次

メタディスクリプションの概要まとめ

まずはじめに、「meta description(メタディスクリプション)」の概要についてまとめます。

基本的な部分ですので、この機会に改めて確認しておきましょう。

メタディスクリプションって何のこと?

メタディスクリプションとは、いわゆる「記事の要約」です。

Googleなどの検索エンジンで検索した際、サイトタイトル下に表示される100~120文字程度の文章のことです。

たとえば「カピまるブログ」と検索すると、以下のように表示されます。

メタディスクリプション表示例
メタディスクリプション表示例

メタディスクリプションはなぜ重要?

多くのユーザーは、まずメタディスクリプションを読んで記事の概要を理解します。

そして自分の検索意図にふさわしい記事を探し、その中で気になったものをクリック・閲覧します。

つまり、アクセス数や収益の増加に直結するためとても重要な要素と言えます。

メタディスクリプションを設定するメリット

メタディスクリプションを設定するメリットは、以下の3点です。

  1. ユーザーのクリック率が上がる
  2. 質の高いユーザーが集まりやすい

それぞれ順番に見ていきましょう。

①:ユーザーのクリック率が上がる

くり返しになりますが、メタディスクリプションを設定することでユーザーのクリック率が上がります。

ユーザーが求めている情報とバッチリ合った内容であれば、有益な記事と判断されてアクセス増が期待できます。

カピまる

反対に、まったく関係ない内容を書いているとクリック率は下がるよ。何でも書けば良い・・ってわけではないから注意してね。

②:質の高いユーザーが集まりやすい

メタディスクリプションを適切に設定することで、より質の高いユーザーが集まりやすくなります。

というのも、記事の要約を見てからアクセスする人が増えるので、真剣に記事を読んでくれる人が自然と多くなります。

そのためユーザーのWebサイト滞在時間も伸びやすく、検索エンジンからの評価も高まります。

Webサイトの検索順位にも間接的に影響することになるので、設定するに越したことはありません。

※注意:SEOへの直接的な効果はない?

ここで注意すべきことですが、メタディスクリプションの内容が直接検索順位に影響を与えるといったことはありません。

これは、以下のとおりGoogleの公式ブログでも明らかにされています。

表示するスニペットに descriptionメタタグを使用する場合でも、Google のランキングでは descriptionメタタグは使用されません。

引用元:Google はウェブ ランキングにキーワード メタタグを使用しません

メタディスクリプションは、あくまで検索ユーザーの利便性を高めるためのツールです。

検索ユーザーからの評価が高まれば、間接的ではありますがSEOへの効果が期待できます。

メタディスクリプションの書き方

メタディスクリプションの効果的な書き方として、ポイントを2つ押さえておきましょう。

  • 文字数の制約を守る
  • 適切なキーワードを入れる

もう少し深堀りします。

ポイント①:文字数の制約を守る

メタディスクリプションの文字数には目安があります。

Googleなどの検索エンジンで表示できる文字数には制約があるので、それ以内におさめる必要があるためです。

重要な内容は70文字以内に含め、全体として120文字以内にまとめましょう。

結論ファーストで簡潔にまとめ、コンパクトな文章構成を心がけましょう。

ポイント②:適切なキーワードを入れる

メタディスクリプションには、適切なキーワードを含めることが大切です。

キーワードの種類として、以下の2つがあります。

  • サジェストキーワード:合わせてよく検索されるキーワード
  • 関連キーワード:関連性があり、よく検索されるキーワード

例えば、「ワードプレス」のサジェストキーワードは以下のとおりです。

サジェストキーワード:ワードプレスの場合
サジェストキーワード:ワードプレスの場合
  • ワードプレス ログイン
  • ワードプレス 使い方
  • ワードプレス 管理画面 ログイン
  • ワードプレス テーマ
  • ワードプレス ログイン できない
  • ワードプレス 始め方
  • ワードプレス ブログ
  • ワードプレス インストール
  • ワードプレス 無料
  • ワードプレス プラグイン

これらをメタディスクリプションに含めて検索時の露出を増やすことで、アクセス数の増加が期待できます。

【マネするだけ】効果的なテンプレを公開します

以下の構成を使うと文章が書きやすくなります。

  • 読者への問いかけ
  • 記事の内容
  • 読者へ行動を促す

これらを踏まえた上で、メタディスクリプションのテンプレートを紹介します。

具体例①

メタディスクリプションの書き方について知りたいですか?本記事では、メタディスクリプションの概要や重要性、効果的な書き方について解説します。マネするだけですぐに使えるテンプレートも大公開!書き方を知りたい方は、必見です。(109文字)

具体例②

おすすめのレンタルサーバーについて知りたいですか?①国内最速、②料金格安、③超安定の3つを兼ね備えた万能レンタルサーバー「ConoHa WING」。初心者でも簡単に設定できるように、画像付きで分かりやすく解説します。これからブログを始めたい方は、必見です。(119文字)

まとめ:メタディスクリプションの書き方

以上、メタディスクリプションの書き方について解説しました。

メタディスクリプションは、あくまで検索ユーザーの利便性を高めるためのものです。

  • 文字数の制約を守る
  • 適切なキーワードを入れる

2つのポイントを押さえた上で、適切なメタディスクリプションの設定の努めましょう。

カピまる

ユーザー目線で適切な設定をすれば、間接的にサイト全体が評価されることが期待できるよ!

まだメタディスクリプションの設定が済んでいない方は、ぜひこの機会に済ませておきましょう。

ブログの始め方を知りたい・実際に始めたい方へ

出典:超高速レンタルサーバーならConoHa WING l 初期費用・最低利用期間なし

お得なキャンペーン開催中

国内最速レンタルサーバー「ConoHa WING」では、2024年4月19日(金)16時まで、

Webサイト制作応援キャンペーンを開催中です!

今なら最大53%OFF、月額678円~お得にWordPressブログが始められます!

さらに独自ドメイン2つ無料、初期費用無料と非常にお得な特典付き!

ぜひこのお得な機会にWordPressでブログ運営を始めてみてはいかがですか?

当ブログ「カピまるブログ」では、【副業ブログ・趣味活動で人生を豊かに】をテーマに、

WordPressブログの開設・運営、おすすめレンタルサーバー、ライフスタイルに関する情報を発信しています。

ブログをこれから始める方に向けて、副業ブログで月1万円稼ぐためのロードマップを大公開中です。

今回は以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次