ブログで月1万円稼ぐロードマップを公開中詳細はコチラ

【お得情報アリ】ブログ運営にかかる初期費用とおすすめツール費用まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
N君

これからブログを始めようと思うんだけど、ブログ運営ってどれくらい費用がかかるの?具体的に教えて欲しいなぁ。

こうした疑問に答えます。

本記事の内容
  • ブログ1年目にかかった費用
  • 作業効率アップに必要な費用
  • ブログのお得な始め方

これからブログを始めたいと思っている方の多くが気になるのが、お金のことだと思います。

例えば、

  • ブログを始めるのにかかるお金は?
  • 便利ツール導入に必要なお金は?
  • 少しでもお得にブログを始める方法は?

といったことが気になって中々ブログを始められない・・なんて方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「ブログ運営にかかる費用」をテーマに解説していきます。

ブログ運営を1年以上続けている私自身のリアルな経験を紹介するので、これからブログを始める方もイメージしやすいかと思います。

ぜひ最後までお読みいただき、今後の参考にしてください。

この記事を書いた人

<プロフィール>

  • カピまるブログ運営者
  • 3年目作業療法士
  • 仕事と暮らしの情報発信中
  • 愛用テーマ: SWELL
当ブログ愛用テーマはこちら!
SWELLバナー

ブロックエディターに完全対応!

直感的な操作で簡単ブログ作成!

見るたび気分が上がるデザイン!

圧倒的な使い心地の最強テーマ!

圧倒的な使いやすさ、どんどん追加される新機能、おしゃれなデザイン性

そのすべてを兼ね備えた最強のWordPressテーマ「SWELL」

\ 国内最高峰の使い心地を手に入れよう /

目次

【実体験】ブログ運営1年目にかかった費用

早速ですが、ブログ運営1年目に実際にかかった費用について公開します。

一般的にお金がかかるとされる「ドメイン」「WordPress」「WordPressテーマ」「レンタルサーバー」の利用料金について紹介します。

1年目にかかった4つの費用

  1. レンタルサーバー:約11,500円
  2. ドメイン:無料
  3. WordPress:無料
  4. WordPressテーマ:無料

驚いた方もいるかもしれませんが、ブログ運営1年目はレンタルサーバー代のみ支払っています。

金額は約11,500円、月1,000円以下という超低コストで運営していました。

ブログのお得な始め方については、記事の後半で詳しく解説します。

一般的な初期費用はどれくらい?

一般的にブログ運営にかかる初期費用についてまとめます。

レンタルサーバー利用料金

出典:超高速レンタルサーバーならConoHa WING l 初期費用・最低利用期間なし

WordPressでブログを始めるなら、レンタルサーバーの契約が必須です。

レンタルサーバーの利用料金として必要なのは、主に以下の2つです。

  • 初期費用
  • 月額費用

「初期費用=2,000円~3,000円」「月額費用=約1,000円」が一般的で、年間15,000円くらいです。

ちなみに当ブログでは、ConoHa WING(コノハウイング)を利用しています。

ドメイン代と初期費用が無料で、月額料金も割引になるキャンペーンを開催中の大人気レンタルサーバーです。

レンタルサーバーの詳細については、【失敗しない】ConoHa WINGを使ったブログの始め方まとめで解説しています。

ドメイン使用料金

ドメインとは、いわゆる「インターネット上の住所」のことです。

当ブログのURLを例に挙げると、

https://www.naoking-life.com

naoking-life.comにあたる部分が【ドメイン名】です。

一般的なドメイン使用料金は以下のとおりで、使用するドメインによって料金に差があります。

  • 取得費用:0~1,000円
  • 年間費用:0~1,000円

ただしレンタルサーバーを契約すると、特典でドメインが無料になる場合もあります。

費用負担がなくなる上に管理する手間もないので、レンタルサーバー契約前に一度確認しておきましょう。

WordPress利用料金

WordPress自体は無料で利用できます。

WordPressをインストールするサーバーがあればOKです。

WordPressテーマ料金

WordPressテーマ:Cocoon(コクーン)
無料WordPressテーマ:Cocoon(コクーン)

WordPressテーマとは、デザインや構成のテンプレートのことです。

テーマ料金は有料・無料さまざまあって、だいたい「0~20,000円」ほどで導入できます。

有料テーマのほうがカスタマイズの自由度が高く、より洗練されたデザイン性の高いサイトが作れます。

当ブログでは、はじめ無料テーマ「Cocoon」を1年ほど使用し、その後有料テーマ「SWELL」に移行しています。

おすすめテーマについて以下にまとめたので、あわせて参考にしてください。

ブログ運営の効率アップにかかる費用は?

ここまで、ブログ運営に最低限必要な費用について解説しました。

ここからは、ブログ運営の効率化をアップさせるツールの導入に必要な費用についてまとめます。

導入をおすすめするツールは、以下の3つです。

  • 検索順位チェックツール:約1,000円~2,000円/月
  • 有料画像サイト:約1,000円~25,000円/月
  • WordPress有料テーマ:17,600円

それぞれ順番に見ていきましょう。

検索順位チェックツール

RankTracker(ランクトラッカー)
出典:Rank Tracker – クイック&イージー キーワードランキングチェック

まず1つ目が、検索順位チェックツールです。

ブログを成長させてSEOからの流入を増やすためには、

  1. キーワード選定
  2. コンテンツ制作
  3. SEO順位チェック
  4. リライト作業

といったサイクルを高速でくり返すことが大切です。

膨大な作業量に思えますが、検索順位チェックツールを使うことで「③SEO順位チェック」が一瞬で完了します。

以下の2つが特に有名なものなので、どちらかにしておけば間違いありません。

  • RankTracker:149ドル/年(約1,700円/月)
  • GRC:9,000円/年(750円/月)

WordPress有料テーマほど優先順位は高くありませんが、あると非常に役立つツールであることは間違いありません。

ブログを速く成長させたい方は、なるべく早い段階で導入することをおすすめします。

有料画像サイト

Shutterstock(シャッターストック)
出典:Shutterstock 日本語 – ロイヤリティフリー写真、ベクター画像、イラスト素材

次に2つ目が、有料画像サイトです。

有料画像を使うメリットは、以下の3点です。

  1. 画像のクオリティが超高い
  2. 画像を編集する手間がかからない
  3. 他サイトと被りにくい

無料の画像だとデザインが物足りなかったり、他サイトと被ってしまったりすることがありがちです。

デザイン性を追求してクオリティを上げたい方は、有料画像サイトの利用をおすすめします。

有名なところとして、以下の5つがあります。

  • Shutterstock:3,500円/月~
  • PIXTA:3,630円/月~
  • freepik:9EUR/月(約1,400円/月)
  • Adobe stock:3,828円/月

中でも特に有名なのが、「Shutterstock(シャッターストック)」です。

カピまる

有名ブロガーさんの多くが「Shutterstock」を利用しているよ!

それぞれ利用する画像枚数によって料金が変わりますので、一度確認しておきましょう。

詳細については、ブログで有料画像サイトは使うべき?3つの理由とおすすめサイト4選でまとめています。

WordPress有料テーマ

WordPressテーマ「SWELL」
圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ「SWELL」

さいごに3つ目が、WordPress有料テーマです。

WordPressテーマは有料・無料どちらもありますが、圧倒的に有料テーマがおすすめです。

理由は以下の3点です。

  1. SEO対策が万全
  2. カスタマイズがラクにできる
  3. ブログの成長が早くなる

当ブログでは、はじめ無料テーマ「Cocoon」を1年ほど使用し、その後有料テーマ「SWELL」に移行した経緯があります。

のちのち有料テーマに移行できますが、記事デザインが崩れてしまうため膨大な修正作業が必要となります。

いずれ有料テーマを使うつもりであれば、記事数が多くない早い段階で移行しておくことをおすすめします。

おすすめWordPressテーマについて、以下の記事で紹介していますので参考にしてください。

ブログのお得な始め方:セルフバックを活用しよう

N君

あまり最初からお金をかけたくないなぁ。なるべくお得にブログを始めたいんだけど、何か良い方法ってない?

「ブログを始めたいけど費用はかけたくない・・」という方は、セルフバックを活用しましょう。

「セルフバック」とは、アフィリエイトの商品・サービスを自分で申込むことでその成果報酬を受け取る仕組みのこと。「自己アフィリエイト」とも呼ばれています。

ブログを開設して間もないアクセスが少ない時期でも、簡単にアフィリエイト報酬を得られるとあって人気の手法です。

セルフバック案件の例として、例えば以下のようなものがあります。

  • クレジットカード作成:3,000円~20,000円
  • 証券口座開設:5,000円~30,000円
  • レンタルサーバー契約:1,000円~10,000円
  • 化粧品モニター:~1,000円
  • 資料請求:~1,000円

セルフバックを活用すれば、ブログの初期費用+ブログツール導入費用分くらいであれば十分回収できるので、ほぼ費用負担なくブログを始められます。

セルフバック案件と取り扱っているASPの中で、以下の6つがおすすめです。

「A8.net]「もしもアフィリエイト」は必須級のASPなので、確実に登録しておきましょう。

詳細については、【初心者向け】アフィリエイトサービス(ASP)おすすめ6つ【完全版】を参考にしてください。

まとめ:ブログ運営にかかる初期費用とおすすめツール費用まとめ

以上、「ブログ運営にかかる費用・おすすめツール費用」について解説しました。

さいごにもう一度おさらいしておきましょう。

1年目にかかった初期費用

  • レンタルサーバー:約11,500円
  • ドメイン:無料
  • WordPress:無料
  • WordPressテーマ:無料

おすすめツール導入費用

  • 検索順位チェックツール:約1,000円~2,000円/月
  • 有料画像サイト:約1,000円~25,000円/月
  • WordPress有料テーマ:17,600円

無料テーマで始める場合、基本的にはレンタルサーバー料金が必要になるくらいです。

セルフバックを活用すれば初期費用が回収できるので、もし途中で挫折しても損失はほとんどありません。

気になっている方は、この機会にお得にブログ生活を始めてみてはいかがでしょうか。

ブログの始め方を知りたい・実際に始めたい方へ

出典:超高速レンタルサーバーならConoHa WING l 初期費用・最低利用期間なし

お得なキャンペーン開催中

国内最速レンタルサーバー「ConoHa WING」では、2024年6月11日(火)16時まで、

Webサイト制作応援キャンペーンを開催中です!

今なら最大53%OFF、月額678円~お得にWordPressブログが始められます!

さらに独自ドメイン2つ無料、初期費用無料と非常にお得な特典付き!

ぜひこのお得な機会にWordPressでブログ運営を始めてみてはいかがですか?

当ブログ「カピまるブログ」では、【副業ブログ・趣味活動で人生を豊かに】をテーマに、

WordPressブログの開設・運営、おすすめレンタルサーバー、ライフスタイルに関する情報を発信しています。

ブログをこれから始める方に向けて、副業ブログで月1万円稼ぐためのロードマップを大公開中です。

今回は以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次